国立音楽大学音楽教育学科卒業。
(財)日本オペラ振興会オペラ歌手育成部第18期修了。
コンセール・ヴィヴァン新人オーディション合格。
2005年国際オペラコンペティション「ドン・ジョヴァンニ」日本ブロックツェルリーナ役代表として渡航費援助を得てイタリア選に出場。

(財)日本オペラ振興会オペラ歌手育成部第18期修了公演「フィガロの結婚(スザンナ)」でオペラデビュー。

文化庁人材育成公演にオーディションにより抜擢され「魔笛(夜の女王)」、同公演「ジャンニ・スキッキ(ネッラ)」に出演のほか、「コジ・ファン・トゥッテ(デスピーナ)」、「ヘンゼルとグレーテル(グレーテル)」、「奥様女中(セルピーナ)」、相模原市市民オペラ「照手姫(侍女)」、日本オペラ協会「天守物語(侍女・萩)」、シアターX「あえて、小さな『魔笛』(夜の女王)」、ミャゴラトーリ「愛の妙薬(アディーナ)」などのオペラ公演に出演。
東京室内歌劇場40周年記念公演「秘密の結婚(ナポリ初演用異稿)」では、急遽代役でエリゼッタ役で主演デビュー、音楽の友誌をはじめとする各誌で絶賛される。同歌劇場にはその後ブルー・アイランド版(青島広志氏監修)「魔笛(夜の女王)」、海老沢敏監修「イドメネオ(エレットラ)」、「不思議の国のアリス(ケシの花)」、「偽りの女庭師(セルペッタ)」、日本初演「ラ・カリスト(カリスト)」などに出演。
また近年では濱田芳通氏率いる古楽アンサンブル「アントネッロ」との共演も多く、各種コンサートを始め、同主催のバロックオペラシリーズ「ポッペアの戴冠(ドゥルジッラ)」「ウリッセの帰還(ジュノーネ)」に出演。

また、バッハ「マタイ受難曲」、ベートーヴェン「第九」などのソリストや、その他コンサートでは(財)日本オペラ振興会主催第18回新人演奏会、(財)日本オペラ振興会・(財)和光市文化振興公社共催第2回サンアゼリア・ヴォーカル・コンサート、(財)日本オペラ振興会主催第2回フレッシュコンサート、東京室内歌劇場主催のコンサートなどの他、名古屋万博「愛・地球博」にてイタリア館での演奏会などをはじめ、様々な演奏活動を行っている。また同時に、学校でのオペラ公演やスクールコンサートなどの活動にも積極的に参加している。

2001年〜2003年イタリア・ヴェローナにて研鑽を積む。ヴェローナ・カイロス音楽院に在籍し、同主催の演奏会やソロリサイタルをはじめ、マルケ州ウルバーニァ市ズッカーリ劇場における演奏会、またイタリアヴェネト州テレビ局テレヌオーヴォに宗教音楽の演奏で出演するなど、イタリア国内でも数多くのコンサートに出演。

牧野正人、柴山昌宣、パオラ・フォルナザーリ・パッティの各氏に師事。


銀座音楽ビヤプラザライオンメンバー(現在は不定期出演)
東京室内歌劇場会員。
藤原歌劇団団員。